飯田市美術博物館は長野県飯田市の飯田城跡にある美術館と博物館です。

美術部門には、飯田出身の画家、菱田春草の作品が多く展示されています。プラネタリウムも併設され、星空観察会や自然講座、美術講座などの講座やイベントが開催されています。

飯田市美術博物館には、体長17mのスピノサウルスの全身骨格標本やグアンロンとディロンの復元模型が展示されています。

常設展示されているスピノサウルスの全身復元骨格は、日本国内では飯田市美術博物館のみ。恐竜好きなら一度は訪れてみたい博物館です。




飯田市美術博物館に全身骨格が展示されている恐竜・翼竜・魚竜・首長竜

全身骨格

  • スピノサウルス

復元模型

  • グアンロン
  • スピノサウルス
  • ディロン



飯田市美術博物館の使いやすさ・バリアフリー情報

レストラン・カフェ
なし
休憩所
不明
水飲み場
不明
コインロッカー
不明 
ミュージアムショップ
あり
ベビーカーの貸し出し
あり(1台)
オムツ換えスペース
あり
授乳室
不明
車椅子の貸し出し
あり(4台)
多目的トイレ
あり(3ヵ所)

飯田市美術博物館の施設概要

飯田市美術博物館 公式サイト
http://www.iida-museum.org/
料金(自然・人文展示のみ)
大人150円
高校生100円
小中学生50円
美術展示・プラネタリウムを見学する場合は別途料金が必要
開業時間
9:30~17:00(入館は16:30 まで)
休業日
・毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)
・祝日の翌日
・年末年始
住所
〒395-0034
長野県飯田市追手町2-655-7
連絡先
TEL:0265-22-8118
地図
アクセス(公共)
・JR飯田線「飯田駅」から徒歩約20分
アクセス(マイカー)
最寄り出口「飯田IC」(中央自動車道)から約15分
駐車場
無料駐車場あり