早く行きたい!恐竜展や恐竜イベントの一覧はこちら >>

名古屋市科学館

名古屋市科学館は愛知県名古屋市の白川公園内にある科学館です。白川公園には名古屋市美術館もあります。

2011年にオープンした新館は、内径35mの世界最大のプラネタリウムドーム「ブラザーアース」を強調したデザインの建物です。

プラネタリウム以外にも放電ラボや竜巻ラボなど、名古屋市科学館にはたくさんの科学実験が体験できる展示があり、1日では回りきれないほど。

名古屋市科学館は生命館、理工館、天文館の3エリアに分かれており、生命館2階の「地球のすがた」に、約1億年前の肉食恐竜マプサウルスの全身骨格模型が2体展示されています。

マプサウルスは2007年に命名されたばかりで、あまり有名な恐竜ではないのですが、2013年にはドラマ「ガリレオ」の中に登場しているんですよ。

名古屋市科学館に全身骨格が展示されている恐竜・翼竜・魚竜・首長竜

恐竜の全身骨格

  • マプサウルス

名古屋市科学館の公式Facebook

最新情報は、名古屋市科学館の公式サイトまたは公式Facebookでご確認下さい。

名古屋市科学館の使いやすさ・バリアフリー情報

レストラン・カフェ
あり
休憩所
あり 飲食可
水飲み場
不明
コインロッカー
あり(100円返却方式)
ミュージアムショップ
あり
ベビーカーの貸し出し
なし
オムツ換えスペース
あり
授乳室
あり
車椅子の貸し出し
あり
多目的トイレ
あり(オストメイト対応トイレもあり)

名古屋市科学館の施設概要

公式サイト
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/
料金(常設展示)
大人400円
高校大学生200円
中学生以下無料
*プラネタリウムは別料金
開業時間
9:30~17:00(入館は16:30 まで)
休業日
・毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
・第3金曜日(祝日の場合は開館、第4金曜日が休館)
・年末年始(12月29日~1月3日)
住所
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号
連絡先
TEL:052-201-4486
地図
アクセス(公共)
・地下鉄東山線・鶴舞線 「伏見駅」(4番5番出口)から徒歩5分
アクセス(マイカー)
最寄り出口「白川IC」(名古屋高速道路)
駐車場
白川公園内に有料駐車場あり
タイトルとURLをコピーしました