北海道大学総合博物館は北海道札幌市北区にある博物館です。

1999年に北海道大学開学以来の標本や資料、芸術作品などを整理保存し、一部を一般公開するするため開館しました。昭和4年(1929年)に建てられた旧理学部本館の建物を博物館として利用しています。

医学、考古学、生物、鉱物、科学技術など様々な標本や資料が常設展示されており、企画展も開催されています。

「古生物学の部屋」では38億年の生命の歴史を刻むたくさんの化石があり、ニッポノサウルス、パラサウロロフスの全身骨格模型が展示されています。




北海道大学総合博物館に全身骨格が展示されている恐竜・翼竜・魚竜・首長竜

全身骨格

  • ニッポノサウルス
  • パラサウロロフス

北海道大学総合博物館の公式Facebook

最新情報は、北海道大学総合博物館の公式サイトまたは公式Facebookでご確認下さい。




北海道大学総合博物館の使いやすさ・バリアフリー情報

レストラン・カフェ
あり
休憩所
不明
水飲み場
不明
コインロッカー
あり(100円返却方式)
ミュージアムショップ
あり
ベビーカーの貸し出し
あり
オムツ換えスペース
あり
授乳室
あり
車椅子の貸し出し
あり
多目的トイレ
あり(オストメイト対応あり)

北海道大学総合博物館の施設概要

北海道大学総合博物館 公式サイト
https://www.museum.hokudai.ac.jp/
料金(常設展示)
無料
開業時間
10:00~17:00
10:00~21:00(6月~10月の金曜日)
休業日
・毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
・年末年始(12月28日~1月4日)
・大学入試日は休館
住所
〒060-0810
北海道札幌市北区北10条西8
連絡先
TEL:011-706-2658
地図
アクセス(公共)
・JR函館本線「札幌駅」(北口)から徒歩10分
アクセス(マイカー)
最寄り出口「札幌北IC」(札樽自動車道)から約4㎞
駐車場
なし