このページでは、北海道で恐竜の全身骨格や復元模型を見られる博物館、恐竜像や遊具などがある公園、テーマパークを紹介しています。

恐竜に会える!北海道内の博物館

北海道大学総合博物館(北海道札幌市)

1999年に開館した北海道大学総合博物館では、開学以来の標本や資料、芸術作品などを保存しており、一般公開されています。

博物館は大学関係者にかかわらず、だれでも無料で見学することができます。常設展示以外に企画展や講演会などのイベントも定期的に開催しています。

3階にある「古生物学の部屋」には38億年の生命の歴史を刻む化石を多数展示しています。
1934年に日本(現在ロシア領)で初めて発掘された恐竜のニッポノサウルスの全身骨格模型やパラサウロロフスの全身骨格模型、北海道で発掘されたアンモナイトの化石などを見ることができますよ。

恐竜の全身骨格

  • ニッポノサウルス
  • パラサウロロフス
公式サイト
https://www.museum.hokudai.ac.jp/
料金
無料
開館時間
10:00~17:00
6月~10月の金曜日は21:00まで開館
休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)・年末年始(12月28日~1月4日)・大学入試日は休館
住所
〒060-0810
北海道札幌市北区北10条西8
電話番号
011-706-2658
アクセス/公共
JR函館本線「札幌駅」(北口)から徒歩10分
アクセス/車
最寄り出口「札幌北IC」(札樽自動車道)から約4㎞
駐車場
なし

くわしくはこちら→北海道大学総合博物館



滝川市美術自然史館(北海道滝川市)

1986年に開館した滝川市美術自然史館は、美術部門と自然史部門のある施設です。美術部門は、滝川出身の日本画家・岩橋英遠の作品などを展示。自然史部門は、500万年前に滝川市周辺に生息していたタキカワカイギュウやマンモスなどの骨格標本も展示されています。*冬季休館(12月1日~2月末日)

自然史部門に恐竜の展示もあり、大きな肉食恐竜のティラノサウルス、草食恐竜のプロトケラトプスやカンプトサウルスの全身骨格模型を見ることができます。
大きな恐竜の足跡も展示されていますよ。

恐竜の全身骨格

  • カンプトサウルス
  • ティラノサウルス
  • プロトケラトプス
公式サイト
http://www.city.takikawa.hokkaido.jp/260kyouiku/05bijyutsu/b-museum.html
料金
大人620円・高校生370円・中学生250円・小学生120円
開業時間
10:00~17:00(入館は16:30 まで)
休業日
毎週月曜日・国民の祝日の翌日・冬期休館(12月1日~2月末日)
住所
〒073-0033
北海道滝川市新町2-5-30
電話番号
0125-23-0502
アクセス/公共
・JR函館本線「滝川駅」から徒歩20分(1.5km)
滝川駅前バス乗り場から路線バスあり「開発局前」から徒歩5分または「文化センター入口」から徒歩10分
アクセス/車
最寄り出口「滝川IC」(道央自動車道)から約4km
駐車場
滝川市美術自然史館専用の駐車場はないため、近隣の中央児童センターまたは文化センターの駐車場を利用

くわしくはこちら→滝川市美術自然史館



中川町エコミュージアムセンター(北海道中川町)

中川町エコミュージアムセンターは、廃校になった中学校を利用した自然誌博物館です。博物館のほか、研修を目的とした10名以上のグループの宿泊施設にもなっています。

中川町でテリジノサウルス類のツメの化石が発見されたため、長い爪を持つ恐竜ノトロニクス(テリジノサウルス類)の全身復元骨格が展示されています。
同じく中川町で発見されたナカガワクビナガリュウなど、2体の首長竜の全身骨格模型を見ることができますよ。

恐竜・首長竜の全身骨格

  • ナカガワクビナガリュウ(首長竜)
  • ノトロニクス
  • モレノサウルス(首長竜)
公式サイト
http://city.hokkai.or.jp/~kubinaga/index.html
料金
大人200円・中校生以下無料
開業時間
9:30~16:30
休業日
毎週月曜日(冬期は土日祝)・年末年始(12月29日~1月7日)
住所
〒01656−8−5133
北海道中川郡中川町字安川28−9
電話番号
01656-8-5133
アクセス/公共
JR宗谷本線「佐久駅」から徒歩約20分(1.6㎞)
アクセス/車
最寄り出口「士別剣淵IC」(道央自動車道)から約90分
駐車場
無料駐車場あり

くわしくはこちら→中川町エコミュージアムセンター



三笠市博物館(北海道三笠市)

約190種600点のアンモナイトを展示しており、日本一のアンモナイト博物館として知られる三笠市博物館。大きなアンモナイトは直径130cmもあり、一部を除いて手でふれることができます。

三笠ジオパーク内にあるため、野外博物館エリアでは地層や炭鉱遺跡も見学が可能です。

ジュラ紀の大型肉食恐竜アロサウルスの全身骨格のレプリカとアロサウルスの大腿骨の実物化石が展示されており、実物の大腿骨に触ることができます。
また、三笠市で発見された新種のモササウルス類「エゾミカサリュウ」の頭骨とアメリカで発見された全長4.5mのモササウルスの実物の全身骨格も展示されています。

実物の全身骨格

  • モササウルス

恐竜の全身骨格

  • アロサウルス
公式サイト
http://www.city.mikasa.hokkaido.jp/museum/
料金
大人450円・小中学生150円
開業時間
9:00~17:00(入館は16:30 まで)
休業日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)・年末年始(12月30日~1月4日)・冬期(12月~3月)の祝日
住所
〒068-2111
三笠市幾春別錦町1丁目212-1
電話番号
01267-6-7545
アクセス/公共
JR函館本線「岩見沢駅」から北海道中央バス三笠線「幾春別町行」終点下車、徒歩5分
アクセス/車
最寄り出口「三笠IC」(道央自動車道)より約20分
駐車場
無料駐車場あり

くわしくはこちら→三笠市博物館



むかわ町立穂別博物館(北海道むかわ町)

むかわ町立穂別博物館は、首長竜のホベツアラキリュウや白亜紀の海に住んでいたモササウルス、アンモナイトなど、むかわ町穂別地区から産出された化石を多数展示している博物館です。

首長竜のエラスモサウルスの仲間である愛称ホベツアラキリュウ(ホッピー)の全身骨格模型は、全長8mあります。
また、むかわ町穂別で発見されたハドロサウルス科の恐竜「むかわ竜」は、2018年3月にクリーニング作業が完了し、全身骨格の復元のためレプリカを作成中です。

首長竜の全身骨格

  • ホベツアラキリュウ(首長竜)

復元模型

  • ティロサウルス(モササウルス類)
公式サイト
http://www.town.mukawa.lg.jp/1908.htm
料金
大人300円・小学生~高校生100円・幼児無料
開館時間
9:30~17:00(入館は16:30 まで)
休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)・祝日の翌日・年末年始
住所
〒054-0211
北海道勇払郡むかわ町穂別80-6
電話番号
0145-45-3141
アクセス/公共
JR「鵡川」駅でバスに乗り換え約70分。バス停「穂別中央」下車、徒歩約10分
アクセス/車
最寄り出口「むかわ穂別」(道東自動車道)
駐車場
無料駐車場あり

くわしくはこちら→むかわ町立穂別博物館



恐竜と遊ぼう♪北海道内の公園やテーマパーク

小平ダム公園(北海道小平町)

小平ダム公園は、小平ダムによってできた人口湖「おびらしべ湖」の西側にある公園です。

公園にはクビナガリュウのモニュメントがあります。
また、おびらしべ湖畔を通る道道126線沿いの「おびらしべ湖駐車公園」にはランベオサウルスのモニュメントもありますよ。

首長竜の復元模型

  • クビナガリュウ
公式サイト
http://www.town.obira.hokkaido.jp/kanko/detail/00001390.html
料金
無料
開業時間
常時開放
休業日
なし
住所
〒077-0462
北海道留萌郡小平町滝下
電話番号
0164-56-2111
アクセス/公共
公園への公共交通機関なし
アクセス/車
最寄り出口「深川西料金所」(深川沼田道路)から約70km
駐車場
無料駐車場あり

くわしくはこちら→小平ダム公園



滝川東公園(北海道滝川市)

滝川東公園は「海牛公園」とも呼ばれ、6.8万平方メートルの広さの公園です。公園を工事中にタキカワカイギュウの化石が発見されたため、公園の一部に洞窟を造り、タキカワカイギュウの像を設置しています。

公園内の広場には、実物大のステゴサウルスとデイノニクスの像があります。

恐竜の復元模型

  • ステゴサウルス
  • デイノニクス
公式サイト
http://www.city.takikawa.hokkaido.jp/240kensetsu/01doboku/06kouen/03sinaikakukouen/sinaikakutakikawahigasikouen.html
料金
無料
開業時間
常時開放
休業日
なし
住所
〒073-0014
北海道滝川市文京町1丁目1番
電話番号
0125-23-1234
アクセス/公共
JR函館本線「滝川駅」から3.7km
アクセス/車
最寄り出口「滝川IC」(道央自動車道)
駐車場
無料駐車場あり

くわしくはこちら→滝川東公園



ファミリーランドみかさ遊園(北海道三笠市)

ファミリーランドみかさ遊園は、水遊びができるじゃぶじゃぶ池やゴーカート、ジャンボ滑り台、バーベキュー施設やキャンプ場など家族で楽しめる施設です。

みかさ遊園内のキャンプ場近くの広場に、ティラノサウルスとディプロドクスの像がありますよ。

恐竜の復元模型

  • ディプロドクス
  • ティラノサウルス
公式サイト
http://www.city.mikasa.hokkaido.jp/sightseeing/detail/00005735.html
料金
入園無料
開園時間
9:00~17:00
休園日
冬季休業(11月1日~4月下旬)
住所
〒068-2102
北海道三笠市西桂沢57
電話番号
01267-6-8000
アクセス/公共
JR函館本線「滝川駅」から3.7km
アクセス/車
最寄り出口「滝川IC」(道央自動車道)
駐車場
無料駐車場あり(250台)

くわしくはこちら→ファミリーランドみかさ遊園