早く行きたい!恐竜展や恐竜イベントの一覧はこちら >>

三笠市博物館

三笠市博物館は北海道三笠市の博物館です。アンモナイトなどの化石と炭鉱に関する展示が充実しており、三笠ジオパーク内にあるため、野外博物館エリアでは地層や炭鉱遺跡も見学することができます。

北海道産のアンモナイトを約190種600点も展示。大型のアンモナイトは130㎝もあり、三笠市博物館は日本一のアンモナイト博物館としても知られています。

三笠市で発見された新種のモササウルス類のエゾミカサリュウの頭骨、アメリカのモササウルスやジュラ紀の肉食恐竜アロサウルスの全身骨格模型が展示されています。

三笠市博物館に全身骨格が展示されている恐竜・翼竜・魚竜・首長竜

実物の全身骨格

  • モササウルス

恐竜の全身骨格

  • アロサウルス

三笠市博物館の使いやすさ・バリアフリー情報

レストラン・カフェ
なし
休憩所
あり 飲食可
水飲み場
不明
コインロッカー
不明
ミュージアムショップ
不明
ベビーカーの貸し出し
不明
オムツ換えスペース
不明
授乳室
不明
車椅子の貸し出し
あり(1台)
多目的トイレ
不明

三笠市博物館の施設概要

公式サイト
http://www.city.mikasa.hokkaido.jp/museum/
料金(常設展示)
大人450円
小中学生150円
開業時間
9:00~17:00(入館は16:30 まで)
休業日
・毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
・年末年始(12月30日~1月4日)
・冬期(12月~3月)の祝日
住所
〒068-2111
三笠市幾春別錦町1丁目212-1
連絡先
TEL:01267-6-7545
地図
アクセス(公共)
・JR函館本線「岩見沢駅」から北海道中央バス三笠線「幾春別町行」終点下車、徒歩5分
アクセス(マイカー)
最寄り出口「三笠IC」(道央自動車道)より約20分
駐車場
無料駐車場あり
タイトルとURLをコピーしました